• Home テレビのアンテナ工事

テレビのアンテナ工事

今のテレビ放送は地上デジタル放送ですが、全国でもケーブルテレビが増えており、映像ケーブルを宅内に敷くことで、地デジ放送が見えるようになります。したがって、個人でアンテナを設置する機会が少なくなっているのかもしれません。若い世代の人は、電源コンセントをつなぎ、スイッチをオンにするだけで、番組を見ることができると思っている人が少なくありません。スマホでも簡単にワンセグを見ることができるので、ますます誤解が生まれているような感じがするのです。

しかし、新居に引っ越したり、学生になり一人暮らしをはじめた時に、初めてアンテナ工事が必要になることを知る人もいます。地上波デジタル放送の番組を見るためには、放送局から送信されている放送波を受けるための受信アンテナが必要になります。それがアンテナ工事です。

アンテナで受けた放送波を宅内では、同軸ケーブルを通して、その先につながるテレビに映像が映し出されることになるのです。したがって、自分の住んでいるエリアにケーブルテレビ会社がなかったり、あったとしても月額費用がかかるのであれば、自宅にアンテナを立てて、テレビを見る方が断然、お得なのです。アンテナ機器や工事費用はかかりますが、設備ができたなら、月額費用はかかることがないのですから。最近は、インターネットでも地デジを見ることができるサービスもありますが、それでも毎月の費用が必要になりますので、やはりアンテナ工事を考えた方がメリットが大きいのです。