• Home 自分で取り付けはできる?

自分で取り付けはできる?

アンテナ工事は簡単なレベルだと自分で取り付けることも可能です。屋内アンテナだとテレビの上には置くなり、窓際に置いて、映像の良し悪しを見ながら、アンテナの向きを変えるだけです。しかし、電波の弱いエリアであれば、奥外に設置しなければなりません。個人レベルでできるアンテナ工事と言うと、ベランダの柵に取り付けるレベルでしょう。

しかし、それでもある程度は専門的な知識が必要になってくることは間違いありません。地デジ放送波の向きや、電波の強さによって、どんなアンテナを選ぶも考えなければならないからです。しかも、宅内の工事まで必要になるのであれば、厳密には電気工事の資格も必要ですし、どのように宅内のケーブルを引き回せばよいのか、専門的な知識が必要となります。

余程、テレビや映像の知識がなければ、難しいケースも少なくないのです。住む場所によっては、すでに宅内のケーブルの引き回しが完了しているケースも多いので、アンテナ工事だけで済むこともありますが、それでも屋根に付けるような大規模で本格的な工事は、自らが行うことはハードルの高い方法です。ましてや、怪我をしてしまうリスクも否定できません。アンテナ工事ではなく、宅内設置レベル程度が個人でできる取り付けではないでしょうか。